ほくせつ、はじまる。池田市・箕面市・豊中市・豊能町・能勢町の宅建協会会員が、ひとつになって。ちからを合わせて。北摂支部のあたらしい歩みが、いま始まります。

支部長ごあいさつ

北摂支部支部長近影みなさま、こんにちは。
私たちは、赤と緑の鳩マークでおなじみの大阪宅建協会15支部のひとつ、北摂支部です。

大阪府の北部一帯は古くから「北摂」と呼ばれていますが、この地域の3市2町(池田市、箕面市、豊中市および豊能町・能勢町)が私たち北摂支部のエリアです。

この地域は古くから、大坂と池田・能勢地方を結ぶ能勢街道と箕面の滝と勝尾寺参りを中心に栄え、その後、阪急電車の沿線開発により都心に近い大阪府下でも有数の良好な住宅地として人気を集める地域となりました。

私たち大阪宅建協会・北摂支部は、この地域で宅建業を営む約500社の(一社)大阪宅建協会の会員で構成される団体です。各会員は宅建業の専門家としての責任を全うするため各種の研修会に積極的に参加し、日々変化する法律・法令・条例などにもいち早く対応し、みなさまから安心して不動産取引をご依頼いただけるよう努めています。

また、3市の市役所で行う不動産無料相談をはじめ、近年問題となっている空き家対策、住宅確保要配慮者に対する支援活動、さらにこども110番、献血活動、駅前美化運動などさまざまな地域活動や行事にも積極的に参加し、北摂のみなさまの暮らしに貢献しています。

これから北摂に住んでみたいと思われる方も、すでに北摂で生活されている方も、不動産のことならぜひハトマークの北摂支部会員の店舗や事務所にお気軽にご相談ください。また阪急電車岡町駅から徒歩3分の当支部事務所でも、各種のご相談や物件情報のご提供をしておりますので、ぜひお立ち寄りください。

北摂支部長 長尾敏春